デリヘル嬢を責める時の注意点

デリヘル嬢を責める時の注意点をご紹介するページです。デリヘル初心者から上級者の方までご参考にしてください。

デリヘル遊び方まとめ サイトマップ

デリヘルPICKUP!

風俗Q&Aドットコム

全体的にゆっくり優しくを心がける/デリヘル嬢を責める時の注意点

デリヘル初心者に限らず風俗初心者の方が悩まれるのは女の子の体に触れる時にどれぐらいの力加減で触ればいいのだろうということですよね。 よくAVの世界で獣のように女性の体に貪りついて激しい手マンをしている男優さんを目にしますが、これはNGです。

女性の体というより性器や性感を感じる部分というのは基本的にすごくデリケートですので慣れない人が乱暴に触るとすぐに相手の体に傷をつけてしまいます。 AVの世界での激しいからみはあくまでプロがしていることなので絶対に真に受けないでください。 ではどうすればいいかといえば、最初は自分でも不安になるぐらい優しく触りましょう。

刺激が少ない分には女性の体を傷つけることはありませんので、最初は軽く性器に触れるぐらいの優しいタッチから女の子の反応を見ながら徐々に手マンのスピードを上げたり乳房を触る力を強めたりしてください。 そして定期的に「痛くない?」「これぐらいの強さ大丈夫?」と女の子に声をかけて あげましょう。 そうして女の子とゆっくりコミュニケーションをとりながら進めることで、これ以上激しくしたら痛がりそうとかもう少し激しくしても大丈夫という基準がわかってきます。

真っ先に注意すべきは爪の長さ/デリヘル嬢を責める時の注意点

さて、相手の体を触るときに注意すべき点は力加減だけではありません。 意外と見落としがちなのは爪をしっかり手入れすることです。

爪というのは引っかいたりすると痛いものでそんな爪が女性のデリケートな膣を傷つける危険性があるからです。 ですのでデリヘルを利用する前には予め爪は短く切ってやすりも丁寧にかけておきましょう。

前項で女性の体を触る際の力加減についてご説明しましたが、かなり優しく体に触れているつもりでも爪が引っかかるとそれだけで相手は痛みを感じます。 幸いにしてデリヘルではお店に電話してから女の子が来るまでは暇な時間がありますからその待ち時間に爪の手入れをして時間を有効活用してください。

歯を立てたりしないこと/デリヘル嬢を責める時の注意点

爪と並んで気を付けておいてほしいのが歯を立てないことです。 女性の乳房を吸ったりするプレイはデリヘルではよく行われることですが、思いっきり乳房に吸い付きたい欲求のあまり乳首を噛んだりする人がいます。

これは絶対にやめましょう。ただでさえ一日に何人もの人に触られたり吸われたりしている 乳首はかなり弱っており、その上歯を立てられたりしたらヒリヒリしてプレイどころではありません。 逆の立場で考えるとフェラをしてもらうときに歯を立てられると、それがかすった程度でも十分痛いものですよね。 それと同じ原理だと思えば何となくイメージはつきやすいと思います。

繰り返しになりますが、相手の反応をよく観察しながらゆっくりとプレイを進めるのが大事です。 くれぐれも自分の欲望をそのまま相手にぶつけるようなプレイは控えてください。 相手が痛がったり最悪怪我をしてしまうと楽しいプレイどころではなくなってしまいます。