デリヘルメリット、デメリット

デリヘルを使うことのメリットとは何だろう?逆にデメリットはあるのか?デリヘルの良いとこ、悪いとこ、どちらも包み隠さず検証してみます。

デリヘル遊び方まとめ サイトマップ

デリヘルPICKUP!

風俗Q&Aドットコム

デリヘルは便利!/デリヘルメリット、デメリット

デリヘルの良いところは家やホテルまで来てくれるところ。こちらの移動が無いのはとにかく楽です。風俗で遊んだ後って疲労感から終わった後にウトウトすることが多いんだけど、風俗街から家まで帰るのって結構面倒なんですよね。これがデリヘルなら家でプレイしてバイバイしてそのまま寝ることも出来ます。こういうちょっとしたことが本当に良いなって思うポイントです。

ところで風俗店は24時以降の営業は法律で禁止されているということを知っていますか?各都道府県の条例により営業時間を延長することも出来ますが、それでも深夜1時までとなっています。
しかしこれは店舗型風俗の場合でデリヘルは24時以降も営業することが出来るのです。つまり夜中に急にムラムラしてしまったけど、エッチなお店は全部閉まっているという時にでもデリヘルは呼ぶこと可能なのです。 これはかなり便利なサービスです。
デリヘルの人気はこういう便利さからが大きく影響しているのかもしれません。

デリヘル嬢との距離が近い!/デリヘルメリット、デメリット

デリヘルは自宅でもホテルでもプレイの間は完全に2人きりってシチュエーションも好きです。意識しているのかもしれないけど、他の風俗嬢と比べてデリヘル嬢もプライベートな感じがするし。恋人っぽさが強い感じがします。

素人系のデリヘル嬢をウリにしている店もあるので、風俗嬢というよりその辺でナンパしてきた女の子とエッチなことをしちゃっているみたいに錯覚することもあります。
お仕事感を出されるよりも初々しい反応で燃えるという人も多いのではないでしょうか。

待ち合わせ型デリヘルを使うともう普通に恋人とデートしているような感覚で楽しむことが出来ます。イチャイチャとした疑似恋愛を楽しみたいタイプには特にハマりやすいジャンルでしょうね。

デリヘル嬢はレベル高いって本当か?/デリヘルメリット、デメリット

デリヘル嬢は他の風俗嬢と比べて顔面レベルが高いという噂があります。確かに呼んでみたら思ったより可愛かったということが多いような・・・。

実はデリヘルは風俗未経験の女の子が働きやすいというデータがあるようです。店舗を構えないことで、毎日の出勤が必要なく予約が入った時に連絡を受けて働きに行くなんてことも出来る。ある意味自由度の高い仕事なので、学生やダブルワーク希望のOLなどがどんどん集まってきます。 店は結構選ぶことが出来るんですよね。
絶対数が多いので、自然と可愛い子も増えるというわけではないでしょうか。

デリヘルは実際呼んでみるまでわからない/デリヘルメリット、デメリット

店舗型の風俗であれば実際の店を見に行くことで雰囲気を感じることは出来ます。タイミングが良ければ出入りする風俗嬢をチェックすることも出来るかもしれません。

しかし店舗を構えていないデリヘルでは実際に見に行くことは出来ません。店に飾られる写真パネルなどもないので、公式サイトなどに掲載されている情報がすべてになります。ハズレを引きたくないのであればネットでの情報収集は必須でしょう。
パネマジの見抜き方や、口コミチェックなどすることで、ある程度は事前に情報をgetすることは出来ますが、それでも最後はやはり対面してみないと分からないということになります。
逆にそこにギャンブル性を見出して楽しむ人もいるようですが。

デリヘルの値段は少し可愛くない/デリヘルメリット、デメリット

デリヘルは店舗型のヘルスと比べると料金は高めになります。なるべく安く遊びたい人にとっては少し痛い出費になるでしょう。その他にも交通費やホテルを使う場合はホテル代も負担することになります。
トータルすると店舗型ヘルスの1.5倍〜2倍くらいにはなると思います。

ただし自宅へ呼ぶ場合や、出張先でホテルはすでに確保されている場合はこの限りではありません。 最近はデリヘルでも激安やお得なクーポンを用意している店も出てきているので、上手く使えば店舗型ヘルスをそう変わらない料金で遊ぶことも出来るかも。
その辺りの詳しいことは店の公式サイトやデリヘル情報サイトなどをチェックしてみて下さい。