ホテルで楽しむデリヘル

デリヘルを呼ぶなら絶対にホテル!だけどホテルにデリヘルを呼ぶには、どうしたらいいのか?ホテルへデリヘル嬢を呼ぶことのメリットやデメリットは?など人には聞けないホテルデリヘルの遊び方を解説します。

デリヘル遊び方まとめ サイトマップ

デリヘルPICKUP!

風俗Q&Aドットコム

ホテルを使ったデリヘル遊び方/ホテルで楽しむデリヘル

デリヘル=ホテルという認識が強いので、多くの人がデリヘルを呼ぶ時にはホテルを使うでしょう。でもホテルに呼ぶ時はどこで待っていたら良いのか?どのホテルでもデリヘルが呼べるのか?など初心者にはわからないことも多いです。

まずはホテルの選び方から。ラブホテルならどこでも問題なくデリヘルを呼ぶことが出来ます。ビジネスホテルやシティホテルなどはデリヘルなどは禁止されているところも多く事前の確認が必須となります。
デリヘル禁止のホテルでバレたら罰金があることもあるので注意してください。

ホテルが決まったらデリヘルへと予約の電話をします。この時にホテルの住所と部屋番号を伝えればOKです。ラブホテルは1人で入室OKですので、デリヘル嬢が来る前までに必ず部屋に入るようにしてください。
1人でラブホテルに入るのが恥ずかしいという人は待ち合わせ型デリヘルがお勧めです。ホテルの駐車場や近くのコンビニなどでデリヘル嬢と待ち合わせをして一緒に入室する方法になります。待ち合わせサービスを行っているデリヘルは公式サイトや電話で確認を。

掃除や後片付け不要で楽ちんなホテルデリヘル/自宅で楽しむデリヘル

ホテルの良い所は何と言っても部屋の準備や後片付けをしなくていいところ!いつでも清潔に保たれているし、プレイ後の汚れたシーツの洗濯も必要なし!!
ラブホテルならラブグッズがあるところもあって自宅ではちょっと難しいプレイも出来ちゃいます。

ラブホテルはカップルが2人でお風呂に入ること前提なので、お風呂場が広いところも良いです。
ジャグジー付きだったり七色に光ったりと飽きない工夫もされていて、デリヘル嬢と盛り上がれる仕掛けもあります。

ビジネスホテルやシティホテルでデリヘルを呼ぶ裏ワザ/ホテルで楽しむデリヘル

デリヘル嬢を呼ぶ時はラブホテルが多くなるとおもます。なぜならビジネスホテルやシティホテルには呼びにくい規則があるからです。

ビジネスホテルやシティホテルでは宿泊者以外の者の客室への出入りを禁止するとなっています。逆に考えればデリヘル嬢も宿泊者という体にすれば良いのではないでしょうか。

2名用プランやカップルプランなどが用意されており、こういうプランは少し安く料金が設定されていることが多いです。これを上手く使ってデリヘルを呼ぶことが出来ます。
事前に1名で予約していてもチェックインの時にプラン変更することは可能です。
ビジネスホテルであれば大体プラス数千円の追加になりますが、プランによってはラブホテルよりか安く済むことも。

シティホテルでは宿泊者を追加すると高額になってしまうので、ショートステイは可能かを聞いてみて下さい。全てのホテルではありませんが、昼間の2〜3時間のショートステイプランがあるところであれば比較的安くでシティホテルでのプレイが可能となります。

領収書が必要であればチェックアウトの時に領収書は1名分でとお願すればOKです。

ホテル料金は全額自腹/ホテルで楽しむデリヘル

ホテルを使う場合はホテル代は全額自己負担となります。ただでさえデリヘルは料金高めなので、これは痛い出費になります。ホテルデリヘルの唯一にして最大のデメリットでしょう。

出来るだけ安いホテルを探すとか、お得な時間帯に使うとか、割り引きクーポンを使うなどの工夫をすることで多少は費用を抑えることが出来ます。いつも使うホテルであればポイントカードもバカに出来ません。

デリヘル店が紹介するホテルを使うことで割り引きになることもあります。予約の時に聞いてみると教えてくれます。